RSS | ATOM | SEARCH

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
リフォーム豆知識ぁ.丱螢▲侫蝓縞

 家族全員が安心して暮らせる家。
バリアフリー化」は高齢者だけのためのものではなく、
健康な体であっても、身近なところに不便を感じたり、ちょっとした段差に躓いたりという不便を解消していくものでもあります。
体の機能が劣えたお年寄りや、体に障害をもつ人や、幼児や妊婦にとって、
住みやすい家に、リフォームすることで、安全、安心な住まいとなります。

また家族全員が快適な生活を送ることができます。



バリアフリーリフォーム例をご紹介したいと思います。


[玄関]
・手すりや腰掛けを設置し、靴の脱ぎ履きを楽にする
・玄関の段差にスロープを設置
   

[階段 廊下]
・手すりをつける
・滑りにくい廊下にする

[トイレ]
・出入り口やトイレ内の広さを、ある程度ゆとりを持たせるようにする
・トイレの蓋や流水など自動でできるものに交換する
・自動水洗手洗器設備
・暖房設備
・人感センサー付照明、換気扇の設置

[浴室]
・ドアを引き戸にし、外からでも解錠できるようにする
・手すりをつける
・脱衣所と浴室の段差をなくし、躓きを防ぐ
・滑りにくい床材
・浴槽はまたぎやすい高さにする
・浴室暖房乾燥機の設置


[キッチン]
・火を使用しないIHクッキングヒーターへのリフォーム
    

[室内]
・段差の解消
・滑りにくい床
・床暖房
・照明スイッチの設置位置を変更、又は人感センサー付照明設置
・緊急コールボタンの設置

他にもご要望、ご相談などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

将来を見据えて、ご家族の安心のために、安全性を高めるバリアフリー化。
ご参考頂ければと思います。


-介護保険を利用してのリフォーム-

介護保険のサービスを利用するためには、
まず、市町村に申請し、要介護認定を受けることが必要です。

居宅介護住宅改修費について居宅要介護被保険者が、
手すりの取り付けその他の厚生労働大臣が定める種類の住宅の改修を行った場合、
住宅改修費が償還払いで支給されます。

住宅改修費の支給申請住宅改修を行う前に、
申請書、住宅改修が必要な理由書、工事費用見積書などを事前に市町村(保険者)へ提出する必要があります。
 
住宅改修費支給限度基準額が設けられておりますので、
詳しくは、お住まいの市町村介護保険担当課におたずねください。


 

 

 

author:(有)ホンダハウス, category:リフォーム豆知識, 14:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:08
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://hondahouse.jugem.jp/trackback/34